×

CATEGORY

HOME»  大分でいちご狩りを体験!【日隈いちご園】の「さがほのか」~いちごについてのコラム~»  湯布院でいちご農園を訪れたい方は【日隈いちご園】へご予約・料金に関するお問い合わせを~いちごの保存方法~

湯布院でいちご農園を訪れたい方は【日隈いちご園】へご予約・料金に関するお問い合わせを~いちごの保存方法~

湯布院でいちご農園を訪れたい方へ

湯布院でいちご農園を訪れたい方へ

湯布院でいちご農園をお探しの方は、湯布院から車で約30分の場所にある【日隈いちご園】をご利用ください。大分県玖珠の伐株山ふもとにあるいちご農園【日隈いちご園】は、さがほのかを専門に栽培しております。

さがほのかは酸味が少なく甘みのある品種ですが、さらに美味しくなるように使用する土や栽培方法にこだわって育てております。

湯布院や別府といった温泉地から車でお越しいただけますので、温泉旅行にプラスいちご狩りも加えてみませんか?いちご農園で自然と触れ合った後に温泉に入ると、より充実感を味わえます。

ご予約・料金に関するお問い合わせはお気軽に

ご予約・料金に関するお問い合わせはお気軽に

いちご狩りを楽しむなら【日隈いちご園】へお越しください。【日隈いちご園】では、2月中旬~6月上旬にいちご狩りを実施しており、新鮮なさがほのかを自分で摘んでお召し上がりいただけます。

料金(税込)は、大人1,200円(小学生以上)・子供800円(小学生未満)・幼児300円(1~2歳)です。また、別途料金をお支払いいただければお持ち帰りも可能です。「自宅でもさがほのかを食べたい」という方は、ご利用ください。いちご狩りのご予約・料金に関するご質問などもお待ちしております。

いちごはどのように保存する?

【日隈いちご園】で育てているさがほのかは日持ちが良い品種ではありますが、保存方法を工夫することで、より長持ちさせることができます。いちごをパックからとり出し、キッチンペーパーを敷いた浅めの容器に保存します。その際、ヘタの部分を下向きにして、いちご同士がくっつかないようにするのがポイントです。

いちごは水に弱いので、洗わずに保存してください。ラップや蓋をしたら、湿気の少ない涼しい場所に置きます。常温で保存するよりも冷蔵庫の野菜室が良いです。保存から5~6日以内に食べることをおすすめいたしますが、「1週間以上保存したい」という場合は、いちごに砂糖をまぶし、保存袋に入れて冷凍してください。

いちご農園は湯布院から車でお越しいただける【日隈いちご園】

会社名 
日隈いちご園
代表 
日隈 優太
期間 
2月中旬~6月上旬
営業時間 
8:00-17:00
料金 
大人(小学生以上) 1,200円
子供(小学生未満) 800円
幼児(1~2歳) 300円
(税込料金になっております)
時間  40分食べ放題
定休日  不定休
予約  要予約(3日前までに予約をお願いします)
持ち帰り  可 140円~170円/100g ※時期に異なる
住所  〒879-4412
大分県玖珠郡玖珠町山田313−2 
電話番号  0973-72-0395
FAX番号 0973-72-0395
メールアドレス  info@higumaichigo.com
クレジット  クレジット不可
駐車場  有り(8台)
ホームページ http://www.higumaichigo.com

■大分自動車道玖珠ICから国道387号、210号を福岡方面へ約7分
■由布院駅から大分自動車道を経由して約30分
■福岡市街地から九州自動車道、大分自動車道を経由して約1時間30分

CONTENTS

CATEGORY